モテるための仕組みを理解する。

モテる(もてる)とは、一般的に「異性に好意を持たれること」を言います。

女の子にモテるのは、実は簡単だ。

野生動物の世界では、発情期にフェロモンを分泌し、
“生物学的なメカニズム”によって異性をひきつけます。

人間の場合、1年を通して常に発情期だといわれていて、
これはきっかけさえ掴めれば、常に女の子を惹きつける…
つまり女の子にモテることができるということです。

男が女にモテる理由。

モテる理由として言われているのは、「顔がいい」「背が高い」
「力が強い」「いいにおいがする(?)」など、先天的な理由が
あげられていますが、実は人間の場合はその限りではありません。

男が女にモテる理由…それはズバリ、女心を理解することです。

そして、その女心を意のままに操ることができれば、あなたはモテるようになります。

あなたが女の子にモテたいと思うのはなぜでしょうか?

  • 「彼女が欲しい」
  • 「いろいろな女の子とセックスがしたい」
  • 「特定の女の子とつきあいたい」
  • 「セックスフレンドが欲しい」

などなど、さまざまな理由があるかと思いますが、それらを実現するために
共通することは、あなた自身が魅力的な男になって、女の子を虜にしてしまう
ことができれば、あなたのモテたいという願望を実現することができます。

あなたがモテるためにしなければならないこと。
それは、女心を意のままに操るためのテクニックを身につけることです。

そのテクニックを身につければ、たとえあなたがブサイクだろうが
チビだろうがデブだろうが、見た目のコンプレックスを凌駕するほどの魅力を
手に入れることができます。

普通の恋愛であれ、一夜限りのナンパであれ、セックスフレンドであれ、
キャバクラ嬢であれ、人妻であれ、男と女は恋をして、惹かれ合い、
そしてお互いを求め合う…という過程を通ります。
それが一瞬なのか、それとも継続的なのか…という違いこそあれ、
「モテる仕組み」自体は変わらないのです。

モテるためのテクニック。

モテるということは「好意をもたれること」と言いましたが、
モテるために必要なのは、コミュニケーションです。

コミュニケーションは、異性に限らず、同性からもモテるためにも
必要だといわれているので、さまざまな書籍や講座があふれています。

「話し方講座」や「コミュニケーション・マニュアル」などを本屋やネットで
見たことがあるかもしれませんが、これらはそこそこ役に立つものです。

けれども、本当にモテる…特に女の子にモテるようになるためには、
上記のマニュアルにあるような意識(顕在意識)に対するテクニックだけではなく、
無意識(潜在意識)をコントロールするテクニックが必要です。

女心を理解し、意のままに操るテクニックとは…一般的には
「恋愛マインド・コントロール」と言われています。

女の子を知らず知らずのうちにその気にさせて、意のままに操り、そして
あなたの思い通りにコントロールすることができるテクニック…。

そんなモテる方法があるのか?と思うかもしれませんが、

結論から言えば…「あります」

女の子を意のままに操ってモテる。

恋愛マインド・コントロールのベースになっているのは、催眠療法や
NLP(神経言語プログラミング)といわれる、“裏”のコミュニケーション
テクニックです。

世の中のモテる男が密かに使っている、裏のモテるためのテクニック。

あなたがこのテクニックを身につければ、

  • サークル一番人気の女の子
  • 職場で気になる同僚のOL
  • 英会話やヨガなどの習い事にいる妖艶な人妻
  • お気に入りのキャバクラ嬢
  • 出会い系で暇をもてあましている欲求不満の年上女性
  • 街をぶらぶらしているナンパ待ちのギャル

…などなど、あなたの周りにいるすべての女の子を虜にすることができるので、
たとえあなたに見た目や財力に自信がなくても、“結果的に”モテるようになってしまうのです。

もし、あなたが「モテたい!」と思っているのであれば、この
恋愛マインド・コントロールのテクニックは最大限の効果を発揮します。

悪用厳禁